バランスの良い栄養とスキンケアで、思春期ニキビを撃退!

ニキビ1
思春期ニキビは、規則正しい生活とスキンケアで軽減させることができます。
思春期は、性ホルモンの分泌が活発になり、そのため皮脂の分泌が過剰になります。
顔がテカテカするのは思春期にありがちな症状ですので、洗顔料ですっきりとケアするのがおすすめです。

 

ティーンエイジャー用のニキビケア化粧品ブランドから洗顔料が多数販売されていますので、そのようなものを使っても良いのですが、おすすめは敏感肌用の洗顔料です。

ニキビ4
ニキビ肌と言っても刺激の強い洗顔料ではかえってニキビを悪化させてしまうことがあります。
敏感肌用洗顔料でしたら、肌に余計な負担をかけずに汚れや皮脂だけを落とすことができます。
洗顔には熱いお湯をつかって皮脂を落としたくなりますが、あまり熱いお湯は良くありません。必ずぬるま湯をつかってこすらないように洗顔を行うようにしましょう。

 

思春期ニキビは、ホルモンのアンバランスが原因といわれていますので、生活スタイルの見直しで治るケースもあります。

ニキビには、ビタミンBやCの摂取が有効と考えられていますので、マルチビタミンや、ビタミンBとCが入った美肌用サプリを毎日服用すると、ニキビができにくくなります。
ニキビ2
勿論食事から栄養を摂るのが一番理想的ですので、朝食に旬の野菜やフルーツで作ったスムージーを飲むのもおすすめです。
グリーンスムージーは生きた酵素が入っていますので、活性酸素を除去したり便秘を防ぐ働きも期待できます。

 

あまり知られていない方法ですが、ティーツリーオイルはニキビ予防に効果があります。

ニキビ3
そのため、ニキビができた部分に綿棒などで少量塗ったり、ティーツリーオイル入りの石けんで洗顔すると、思春期ニキビに効果的です。
炎症を起こしているニキビも夜オイルを塗ると翌朝には小さくなることが多いです。
殺菌力が高いオイルですので、石鹸とオイルのダブル使いは更におすすめです。

おでこを隠すのではなくとことん披露する!

ニキビに悩んだのは中学時代。なぜかおでこのニキビだけ薬を塗ろうが、ニキビ専用と言われる洗顔石鹸を使おうが一向になくなりませんでした。悩みは大きくなる一方で苦肉の策として前髪で一生懸命ニキビを隠す日々。かなり厚めの前髪にしてもらい、ちょっとの事では形が崩れない強力な前髪を鎧にして日々を過ごしていました。ふと周りを見て気づいたことは、学校の中のイケてる女の子達は全員前髪を作っていなかったこと。つまり今で言うかきあげ前髪だったのです。
ニキビ6
制服にかきあげ前髪で登校する彼女たちは同い年とは思えぬセクシーオーラ。ぱっつん厚めの野暮ったい前髪には到底手が届かない華やかな世界。が青春時代を全力で謳歌したかったからか、野暮ったい自分とさよならしたかったのか、前髪を伸ばすようになると状況は変わっていきました。半年も経つとオールバックのポニーテールが出来るまでになり試しにポニーテールで登校したらまさかの大好評。髪型は性格をも変えてくれました。そしておでこを全開で披露していくうちにあれだけニキビでこぼこしていたおでこがキレイにどんどん変化していく。ジメジメしている夏にでさえ顔全体、おでこに汗などかかなくなりました。今思えばニキビが出来やすい環境を自ら作らないようにしていたのだと思います。
ニキビ5
それから早10年以上、今も前髪は作らず、ずっとかきあげ前髪かポニーテールで日々を過ごしニキビや肌のトラブルは皆無。
恥ずかしい事、劣等感など、人は隠しがちですが別の角度から見ると恥ずかしいことでもなんでもなく、自分にとってプラスの事に変化する要素があります。おでこ以外には耳や顔周りを髪で隠す事やうなじを髪の毛で見えないようにする事など、実はニキビが出来やすいパーツでありながらも隠さず披露すると顔の印象もよくなり、自分の印象が良くなる箇所でもあるのです。ニキビとは隠した箇所により多くのアクネ菌が溜まりやすくなるという事を忘れずにしておかなければならないのです。

 

ニキビ対策情報は専門サイトも覗いてみよう!!
⇒ニキビケアに洗顔と化粧水が大事だと解説してるサイト

更新履歴